特別室「初音」でお食事「須磨」で宿泊の1泊2食プラン

3階の「初音」でお食事、2階の「須磨」でご宿泊の2名様のための贅沢プランです。

お料理はアワビのお刺身付き!
幻の魚「アコウの煮付け」と「カレイ木ノ芽焼」が
名物「オコゼの薄造り」「オコゼの唐揚げ」に加わった全11品の1泊2食プランです。
最後に登場する雲丹御飯も自慢の一品です。
焼物を世羅牛のヒレステーキに代えられます。

先付
■前菜
■刺身 三種盛り
■刺身 アワビ
■吸物 
■焼物 カレイの木ノ芽焼
■煮物 アコウの煮付・又はオコゼ煮付け 
■酢物 オコゼの薄造り  
■蒸物
■油物 オコゼの唐揚げ 
■御飯 雲丹御飯
■果物 

◆◆◆特典◆◆◆
出船入船の眺めの「初音」のお部屋でお食事。
2階の角部屋「須磨」のお部屋でご宿泊。
  
■夕食■ご利用客室にて(部屋だし)

●アワビのお刺身です。

●メインは幻の魚「アコウの煮付け」です。
キジハタですが瀬戸内海地方ではあこうが一般的な呼び名の高級魚。
白身の魚で刺身、煮付けなどいずれも非常に美味。
漁獲量が少ないことから「まぼろしの魚」といわれ、高値で取引されています。

●「オコゼの薄造り」は活魚でなければお出しできません。毎日泳いでいる状態で仕入れます。身は適度な歯ごたえがあり、爽やかな甘みがございます。酸味をおさえた自家製ポン酢が味を引き立てます。湯引きした皮は濃厚な肝とともにお召し上がりください。

●「オコゼの唐揚げ」ほっくりと揚がった身は極上のうまさ。揚げたてを抹茶の風味の塩で。二度揚げしていますので背骨や頭まで召し上がられる方もいらっしゃいます。

●「雲丹御飯」はノリに囲まれたウニの輝き。真ん中の卵黄。かき混ぜるのが惜しいようなレイアウトですが、一気に混ぜればノリの香りに続くウニの濃厚な味わい。

●そのほか瀬戸内の旬な地魚をその日の仕入れによりお造りする「刺身3種盛り」など料理長が趣向をこらした、料亭のお魚料理の味を存分に味わってください。

■朝食■宴会場「浮舟」(20畳)にて
禁煙になっています。

■客室■8畳タイプ
眺めの良い「須磨」のお部屋をご用意いたします。

hatune-murakami.jpgsuma.jpgawabi-3-500_2.jpg

 
Comment(0)TrackBack(0)
TrackBackURL
ボットからトラックバックURLを保護しています