豪商の庭園一般公開始まる。「爽籟軒(そうらいけん)庭園」写真は庭園内部
魚信から徒歩3分の距離に新しい名所がオープンしました。
土曜日・日曜日・祝日に9時から17時まで開園されます。
入場は無料です。
本日からのゴールデンウィークに是非お出かけください。

江戸時代の豪商橋本家の別荘で、趣向を凝らした庭園や茶室は、当時の豪商や
尾道の繁栄の歴史を物語る文化遺産。とりわけ爽籟軒茶室「明喜庵」は、京都
山崎にある国宝「妙喜庵待庵」の写しとされ、日本に数例しかなく、歴史的資料
としても貴重な文化財です。

写真1茶室
写真2茶室
写真3母屋
写真4門を内側から写す。魚信の門と同じく片方に6つの仕切りがある。
写真5池は旧防地川に隣接し潮の干満とともに水面が上がったと伝えられる。
写真6道路側からの外観


soraiken1.jpgsoraiken2.jpgsoraiken3.jpgsoraiken4.jpgsoraiken5.jpgsoraiken6.jpg

 
Comment(0)TrackBack(0)
TrackBackURL
ボットからトラックバックURLを保護しています