尾道市景観計画(5)
景観計画区域で届出対象となる行為(案)
景観計画区域(旧尾道市、向島町全域)で届出対象となる行為の案は次の表のとおりです。これは、現行の「ふるさと広島の景観の保全と創造に関する条例(県景観条例)」による届出対象行為(大規模行為)をほぼスライドさせたものです。

行為の種別 建築物 新築、増築、改築、移転、外観の変更
対象となる規模等 ○高さ13m又は建築面積1,000屬鯆兇┐襪發
(増改築については行為後の規模)

行為の種別 工作物 新築、増築、改築、移転、外観の変更
対象となる規模等 ○下表の工作物の区分にしたがい、次のとおりとする。
a:高さ5m及び長さ10mを超える法面・擁壁
b:高さ13m又は築造面積1,000屬鯆兇┐襪發
c:高さ20mを超えるもの

行為の種別 土砂の採取  対象となる規模等 ○1000屬魃曚┐觝亮
行為の種別 屋外における土石、廃棄物又は再生資源の堆積
対象となる規模等 ○高さ5m又は面積1000屬鯆兇┐襪發

(工作物の区分)
a ・擁壁その他これらに類するもの
b ・電波塔、物見塔、装飾塔その他これらに類するもの
・煙突、排気塔その他これらに類するもの
・高架水槽、冷却塔その他これらに類するもの
・鉄筋コンクリート造の柱、金属製の柱、合成樹脂製の柱、アンテナその他これらに類するもの
・観覧車、飛行塔、コースター、ウォーターシュート、メリーゴーランドその他これらに類するもの
・アスファルトプラント、コンクリートプラント、クラッシャープラントその他これらに類するもの
・石油、ガス、液化石油ガス、穀物、飼料等を貯蔵し、又は処理する施設
・自動車車庫の用に供する立体的な収容施設
・汚水処理施設、ごみ処理施設、汚物処理施設、排水処理施設その他これらに類するもの
c ・彫像、記念碑その他これらに類するもの
・電気供給、又は優先電気通信のための電線路又は空中線(これらの支持物を含む。)、その他これらに類するもの
・屋外に設置されたクレーン等の生産設備その他これらに類するもの

景観地区(案)
尾道市を象徴する景観があり、今後もその特性を伸長させていく必要がある区域で、
右図の一点鎖線で囲んだ範囲を予定しています。このエリアでは、次の6項目を柱として景観形成に取り組みます。
1.心に残る眺望警官を保全・創造する。
2.活力とにぎわいのある中心市街地景観を創造する。
3.尾道水道の魅力ある海辺景観を保全・創造する。
4.阪のまちの個性的な景観を保全・創造する。
5.景観資源と調和したまちなみを形成する。
6.快適な歩行者空間を形成する。


宝石のように輝くまちをめざして
尾道市景観計画の案より(5/8)
お問合せ先
尾道市都市部都市デザイン課景観保全係
(0848)25−7223
Eメール toshi@city.onomichi.hiroshima.jp


 
Comment(0)TrackBack(0)
TrackBackURL
ボットからトラックバックURLを保護しています