尾道市景観計画(4)
景観計画区域の細区分
1992(平成4)年3月に策定した「尾道市景観形成基本計画」「尾道市重点地区景観形成基本計画」の地域区分を基本に、

合併などの要因を反映させて、次のような区分を予定し、それぞれの地域の特性を伸ばした景観の形成をめざします。
1.北部地域
  ・自然豊かな田園地域
2.中央部地域
  ・田園と緑と産業の活力がみなぎる交流地域
3.尾道水道周辺地域(西部)
  ・伝統と暮らしが重なる職住地域
4.尾道水道周辺地域(中部)
  ・港町の歴史と伝統が輝く拠点地域
  
  ○重点地域・・・この尾道水道周辺地域(中部)のうち、尾道大橋から東を除くエリアを重点地域とし、「景観地区」に指定する予定です。

5.尾道水道周辺地域(東部)
  ・・交通機能に支えられた副拠点地域
6.半島・島しょ部地域
  ・・瀬戸内風景地域


宝石のように輝くまちをめざして
尾道市景観計画の案より(4/8)
お問合せ先
尾道市都市部都市デザイン課景観保全係
(0848)25−7223
Eメール toshi@city.onomichi.hiroshima.jp

 
Comment(0)TrackBack(0)
TrackBackURL
ボットからトラックバックURLを保護しています