浄土寺
浄土寺文化財目録より(1)

安土桃山時代
重文
浄土寺露滴庵

露滴庵は秀吉が伏見城内に建てた茶室燕庵を移築したと伝える。三畳台目茶室、水屋及び四畳、四畳半、勝手よりなる。
一重、入母屋造、茅葺
附 中間
矩折延長五間、一重、切妻造、桟瓦葺

(写真撮影は四国新聞社オアシス編集室白井 仁美さん)


 
Comment(0)TrackBack(0)
TrackBackURL
ボットからトラックバックURLを保護しています