魚信の由来(4)
謄本によれば昭和の初期の所有者は尾道栄信株式会社でした。
この会社の会社謄本をとりました。
当時の尾道の政界と経済界の重要な人々の名前がありました。
そしてこの会社は極めて短期間に解散していました。

 
Comment(0) TrackBack(4)
TrackBackURL
ボットからトラックバックURLを保護しています