尾道の魚料理の真髄をひたむきに、追究する 料亭旅館魚信のお献立。(写真はメバル・一銭ポッポ)

尾道、魚信旅館 (1999)

6月28日の林芙美子忌というのに招かれてYと一緒に尾道へ行く。
駅のそばのアーケードに、あじさいに埋まった銅像がある。露天で出ているタコの天ぷらや瀬戸内の魚にひかれる。

ともかく仕事をすまし、帰りは芙美子の住んだ家のあとや小学校、港の景色を楽しむ。そして海沿いの道を歩くと、そこが今日の宿。魚信旅館だった。お疲れでしょう、さあさあ、と通された部屋は海に面して、紺青の空と青が広がっていた。この絶景を眺めて、瀬戸内の魚を食べ冷酒を飲む。最高だ。

船の行き来するのを眺めて、あれは夜遅くまでやっているの、と聞くと「一銭ポッポ」といって島の人の足ですから10時過ぎまであります、というので乗りにいった。帰りにはどこかのホテルのラウンジで海を見ながら「女港町」をカラオケで歌った。

森まゆみ
2003年6月9日(月曜日)公開


写真は一銭ポッポです。昔渡船代が一銭だったので渡し船の通称となった。
現在は片道大人1名で100円。

1sen-poppo500.jpg














10800円
サービス料15%込み・消費税5%込み
(1泊2食付21000円の夕食
平日割引1000円をして20000円)

■先付 白子豆腐・順才・木ノ芽

■先付 ホタルイカ塩辛

■刺身 クルマエビ・タイ・山葵・芽立

■煮物 メバル煮付け・里芋・竹の子・絹サヤ

■焼物 カレイ源平焼・山桃・はじかみ

■油物 オコゼ唐揚げ・花蓮根・タラの芽

■酢物 オコゼ薄造り・紅葉卸し・青唐

■蒸物 小タイソバ巻き・山葵・海苔

■吸物 モズクつみれ・三ツ葉・湯葉・木ノ芽

■御飯 ウニ御飯

■果物 メロン

お客様の感想より
宿に泊って、枕を使ったことがありませんでした。高いもの固いものは
苦手なのですが魚信さんの枕は私にとってベストの枕でした。
自宅に持って帰りたい位です。
オコゼ薄造り・世羅牛ヒレステーキはとくにおいしかった。
メロンは苦手です。
あじ干物 レモン付は初めてでしたがかけると美味でした。
アサリのみそ汁 大粒でおいしかったです。
温泉地だと大浴場に入ってしまい家族風呂に入る事はないので
久しぶりに夫婦で入れました。

ご予約はこちらから

魚信のホームページはこちらから

千光寺山荘のホームページはこちらから


写真は煮物 メバル煮付け・里芋・竹の子・絹サヤ

2007-5-30-mebaru500-big.jpg


 
Comment(0)TrackBack(0)
TrackBackURL
ボットからトラックバックURLを保護しています
尾道の魚料理の真髄をひたむきに、追究する 料亭旅館魚信のお献立。(写真は週刊現代に紹介された須磨の部屋)

週刊現代6月9日号の「瀬戸内の幸が集まる港町」の
尾道の中で須磨のお部屋が紹介されました。

須磨の額入り障子


(社)日本木造住宅産業協会のホームページのなかの「木心エッセイ」の中に、魚信の須磨のお部屋の窓が紹介されています。(http://www.mokujukyo.or.jp)
著者は(株)ドット・コーポレーション 中村亜弥子様です。引用をお許しいただきました。

■風景を切り取る
木造軸組工法の場合、柱によって屋根が支えられ、屋根の下には明け透けな空間が広がっています。一番単純な窓は、この屋根と床によって風景を切り取る窓でしょう。その他、様々な形の窓によって風景を額に入れるようなものもあります。いずれにしても、窓の位置決定や作庭が重要になります。

・日本の名所絵に見立てる窓
熊本の水前寺公園内にある古今伝授の間では、建具を取り払った庇と縁の間に日本の名所を凝縮させた庭園が広がる光景を目にする事ができます。屋根は茫洋とした空を区切り、庭園の緑とのバランスを取っています。この光景は平屋ならではだと言えるでしょう。

・桜の屏風になる窓
2階の窓からの光景が美しい物に東京江戸博物館分館のたてもの園に移築された高橋是清邸があります。桜の季節になると、2階の窓際に桜の屏風を開いたように見えます。これは、小金井公園の桜並木の目の前に移築され、2階の窓の位置がちょうど枝振りのいい場所に重なった嬉しい偶然です。

・掛け軸になる窓
銀閣寺の東求堂にある書院窓は付書院の原型として有名ですが、その障子を30cm程開く事で風景を切り取り、掛け軸のように見せることが可能です。

動画を映す窓
広島県の旅館「魚信」にある額入り障子は、湾につながる尾道水道の風景を切り取っています。初期の額入り障子に填め込まれたガラスには、船の行き交う様が絵付けされたものが多くありましたが、ここでは、本物の船がアニメーションのように額縁内を動き回る様子を楽しむ事ができます。

床柱は 杉柾のなぐり 柱は 北山杉 かもい、かもいじきは
赤杉 天上は平天井 ささら落天井
廊下は かけ込み天井となっています。

写真1、2は須磨のお部屋です。
suma500.jpgShirai10.JPG

 
Comment(0)TrackBack(0)
TrackBackURL
ボットからトラックバックURLを保護しています
尾道の魚料理の真髄をひたむきに、追究する 料亭旅館魚信のお献立。(写真はタコ天・海からの魚信)
7200円
サービス料15%込み・消費税5%込み

■先付 アナゴ煮凍り・木ノ芽

■刺身 タイ薄造り・紅葉卸し・青葱

■煮物 メバル煮付け・里芋・竹の子・絹サヤ

■焼物 サケ黄金焼・山桃・はじかみ

■油物 タコ天婦羅・茄子・タラの芽

■酢物 冷しシャブ・針野菜

■蒸物 花一輪・銀あん・山葵

■吸物 モズクつみれ・三ツ葉・湯葉・木ノ芽

■御飯 ウニ御飯

■果物 メロン

お客様の感想より

魚信様 この度は、いろいろと細部にまでお気を使っていただき、
本当にありがとうございました。
おかげさまで、大変思い出に残る1泊となりました。
カレイの木ノ芽焼がとても良かったです。
ゆっくりと一品一品でてくるのが
くつろげて、大変ありがたかったです。
ひじきがやわらかくて良かったです。貝のおみそ汁も美味でした。



ご予約はこちらから

魚信のホームページはこちらから

千光寺山荘のホームページはこちらから


写真1.は油物 タコ天婦羅・茄子・青唐です。
写真2.は海から見た魚信です。

tako-ten_1.jpguonobu5-500.jpg

 
Comment(0)TrackBack(0)
TrackBackURL
ボットからトラックバックURLを保護しています
尾道の魚料理の真髄をひたむきに、追究する 料亭旅館魚信のお献立。(写真は4200円のお昼のお食事)
4200円(8品)
サービス料15%込み・消費税5%込み

平日のお昼10名様以上の団体様に限らせていただいています。

■先付 抹茶豆腐・紅葉卸し・美味出し

■刺身 タイ重ね造り・カンパチ・山葵・芽立

■煮物 有頭エビ・茄子麩・木ノ葉南京・里芋・絹サヤ

■焼物 サケ黄金焼・山桃・はじかみ

■油物 シタビラメアスパラ巻き・茄子・青唐

■吸物 エビ真上・三ツ葉・湯葉・木ノ芽

■御飯 チリメン御飯

■果物 クインシー

写真は4200円のお献立です。

ご予約はこちらから

魚信のホームページはこちらから

千光寺山荘のホームページはこちらから


uonobu-gozen4200.jpg

 
Comment(0)TrackBack(0)
TrackBackURL
ボットからトラックバックURLを保護しています
尾道の魚料理の真髄をひたむきに、追究する 料亭旅館魚信のお献立。
お客様への三つのお約束
1.尾道の魚料理の真髄をひたむきに、追究します。
2.「心地いいじぶんの宿」を目指します。
3.「古い建物は古い友だち」として大切に守り、続けます。

本日のお献立

9600円
サービス料15%込み・消費税5%込み

■先付 白子豆腐・順才・木ノ芽・美味出し

■先付 
ホタルイカ塩辛

■刺身 オコゼ薄造り・紅葉卸し・青葱


■煮物 メバル煮付・里芋・竹の子・絹サヤ

■焼物 世羅牛ヒレステーキ・人参・アスパラ・ポテト

■油物 オコゼ唐揚げ・花蓮根・タラの芽

■酢物 生タコ・青ズイキ・茗荷

■蒸物 タイオクラとろろ蒸し・カニ銀あん・山葵

■吸物 モズクつみれ・三ツ葉・湯葉・木ノ芽

■御飯 ウニ御飯・ウ玉・海苔

■菓子 メロン

写真1は先付 白子豆腐・順才・木ノ芽・美味出し

写真2は先付 
ホタルイカ塩辛

写真3は焼物 世羅牛ヒレステーキ・人参・アスパラ・ポテト

写真4は酢物 生タコ・青ズイキ・茗荷

写真5は油物 オコゼ唐揚げ・花蓮根・タラの芽



ご予約はこちらから

魚信のホームページはこちらから

千光寺山荘のホームページはこちらから


2007-5-27-shirako-2_1.jpg2007-5-27-shirako-1.jpg0steak500_5.jpg2007-5-19nama-tako-1_1.jpg2007-5-24-26.jpg

 
Comment(0)TrackBack(0)
TrackBackURL
ボットからトラックバックURLを保護しています
尾道の魚料理の真髄をひたむきに、追求する 料亭旅館魚信のお献立。(写真はアコウ料理)
幻の魚をご存知でしょうか?
キジハタ科の高級魚で夏が旬の魚です。
アコウの洗い」(氷でしめたお刺身)と
アコウの煮付け」・「アコウのお吸物」の3品に
「オコゼの唐揚げ」をコースに入れた全10品の
アコウ会席をご用意いたしました。
どうぞご利用をお待ち申しております。

幻の魚・アコウ会席
12000円
サービス料15%込み・消費税5%込み

■先付 抹茶豆腐・紅葉卸し・美味出し

■刺身 アコウ洗い穂花・山葵・芽立

■煮物 アコウ煮付・里芋・竹の子・絹サヤ

■焼物 世羅牛ヒレ炭火焼・アスパラ・エリンギ・ペティオニオン

■油物 オコゼ唐揚げ・花蓮根・タラの芽

■酢物 ワケギさらし鯨・辛子酢味噌

■蒸物 ウナギそば米蒸し・銀あん・山葵

■吸物 アコウ頭潮汁・白髪葱・松葉柚子

■御飯 ウニ御飯・ウ玉・海苔

■菓子 アイスクリーム・ウェハース

写真1はアコウの洗いです。

写真3はアコウの煮付けです。

写真4はオコゼの唐揚げです。

写真5は世羅牛ヒレ肉の炭火焼です。



ご予約はこちらから

魚信のホームページはこちらから

千光寺山荘のホームページはこちらから


2007-5-24-9.jpg2007-5-24-30.jpg2007-5-24-25.jpg2007-5-24-5.jpg

 
Comment(0)TrackBack(0)
TrackBackURL
ボットからトラックバックURLを保護しています
古い建物は古い友だち。尾道の料亭旅館魚信のお献立。(写真アコウ会席)
幻の魚・アコウ会席
12000円
サービス料15%込み・消費税5%込み

■先付 抹茶豆腐・紅葉卸し・美味出し

■刺身 
アコウ洗い穂花・山葵・芽立

■煮物 
アコウ煮付・里芋・竹の子・絹サヤ

■焼物 世羅牛ヒレ炭火焼・アスパラ・エリンギ・ペティオニオン

■油物 オコゼ唐揚げ・花蓮根・タラの芽

■酢物 ワケギさらし鯨・辛子酢味噌

■蒸物 ウナギそば米蒸し・銀あん・山葵

■吸物 
アコウ
頭潮汁・白髪葱・松葉柚子

■御飯 ウニ御飯・ウ玉・海苔

■菓子 アイスクリーム・ウェハース

写真1は12000円の幻の美魚・アコウ会席です。

写真2はアコウの洗いです。

写真3はアコウの煮付けです。

写真4はオコゼの唐揚げです。

写真5は世羅牛ヒレ肉の炭火焼です。



ご予約はこちらから

魚信のホームページはこちらから

千光寺山荘のホームページはこちらから




ako-gozenn12000.jpg2007-5-24-14.jpg2007-5-24-33.jpg2007-5-24-29.jpg2007-5-24-3.jpg

 
Comment(0)TrackBack(0)
TrackBackURL
ボットからトラックバックURLを保護しています
古い建物は古い友だち。尾道の料亭旅館魚信のお献立。(写真は3150円の魚信御膳)
3150円
サービス料15%込み・消費税5%込み

平日のお昼10名様以上の団体様に限らせていただいています。

■先付 抹茶豆腐・紅葉卸し・美味出し(箱の右)

■刺身 タイ重ね造り・カンパチ・山葵・芽立(手前中央)

■煮物 エビと春野菜煮物(箱の中央)

■焼物 サケ黄金焼・山桃・はじかみ(箱の左)

■吸物 エビ真上・三ツ葉・湯葉・木ノ芽(手前右)

■御飯 チリメン御飯(手前左)

写真は3150円の魚信御膳
です。

ご予約はこちらから

魚信のホームページはこちらから

千光寺山荘のホームページはこちらから


uonoubu-gozen3150.jpg

 
Comment(0)TrackBack(0)
TrackBackURL
ボットからトラックバックURLを保護しています
古い建物は古い友だち。尾道の料亭旅館魚信のお献立。(尾道の黄金時代(下))

12000円
サービス料15%込み・消費税5%込み

■先付 アナゴ煮凍り・木ノ芽
■先付 山葵漬け
■刺身 クルマエビ・タイ・カンパチ・山葵・芽立
■煮物 メバル煮付け・里芋・竹の子・絹さや
■焼物 カレイ源平焼・山桃・はじかみ
■油物 オコゼ唐揚・花蓮根・タラの芽
■酢物 オコゼ薄造り・紅葉卸し・青葱
■蒸物 タイオクラとろろ蒸し・カニ銀あん・山葵
■吸物 モズクつみれ・三ツ葉・湯葉・木ノ芽
■御飯 ウニ御飯
■果物 メロン

写真は焼物 カレイ源平焼・山桃・はじかみ
です。


karei_6.jpg



























ご予約はこちらから

魚信のホームページはこちらから

千光寺山荘のホームページはこちらから

尾道の黄金時代(下)

第二期黄金時代

豊臣秀吉も尾道を瀬戸内海の要衝として重要視していた。太閤さん
は茶人で小川又左衛門の家に泊り、長江の山城戸の井戸の水を使っ
て太閤へお茶をたてた。この井戸のいわれを刻んだ石碑があるが、
この石碑を石垣に築いてあり現存している。

尾道の古い屋号の子孫、縁者の名前も残っている。渋屋氏・小川氏
は分家が残っている。今村屋は尾道市街の東部にある現在の敬文堂
の近くにあった。

徳川時代北海道から日本海を通って来る西回りの航路を河村瑞賢が
開発し、北前船を使って海産物を持ってきて、帰りに畳表、石灯籠
鳥居、塩などを買い付け、東日本へもって帰って商売した。尾道
から遠く離れた東北地方に尾道の名が入った石の鳥居や石灯籠が
あるのは当時輸出した証である。畳表は栗原地区で生産し、塩は
松永・尾道・竹原地区の塩田で生産していた。

以上のように尾道は隆盛していたので、当然遊女も多く色町も
繁盛していた。特に徳川家綱の時代が最も栄えた第二黄金時代で
あった。

尾道は土地が狭いので、251年前(1741年)奉行の平山
角左衛門は、住吉浜を埋め立てた。平山は名奉行だったので、
功績をたたえて浄土寺の東方にある平山神社におまつりしてある。
また功績をたたえて平山角左衛門を尾道名誉市民第一号にしてある。
今でも行われている港祭りは、実は平山祭りである。

第三期黄金時代

明治維新で当時の豪族は全て倒れてしまった。大正の第一次世界大戦
に日本は参戦しなかったので景気は低調であったにもかかわらず、
尾道は造船ブームで大繁昌。当時広島県下一の成金振りで、第三期
黄金時代を迎えた。

尾道は戦災に遭わず戦後景気で発展してきたが、現在は衰退傾向にある
ことは残念である。21世紀の尾道こそ、文字通り「瀬戸内の十字路」
と呼ばれる交通の要衝として新時代を迎えるのだ。これを天与の好機
として「みなと尾道」の第四期の黄金時代の「必到来」を心から祈る。


財間八郎先生が平成4年に講演された抜粋をもとに著書「夕映え」
より確認・追加しました。文責は魚信にあります。


 
Comment(0)TrackBack(0)
TrackBackURL
ボットからトラックバックURLを保護しています
古い建物は古い友だち。尾道の料亭旅館魚信のお献立。(尾道の黄金時代(上))

6000円
サービス料15%込み・消費税5%込み

■先付 抹茶豆腐・紅葉卸し・美味出し
■刺身 タイ重ね造り・カンパチ・山葵・芽立
■煮物 ホゴ煮付け・里芋・竹の子・絹さや
■焼物 サケ黄金焼・山桃・はじかみ
■油物 シタビラメアスパラ巻き・茄子・青唐
■酢物 カツオたたき・玉葱・三杯酢
■蒸物 花一輪(あやめ)・銀あん・山葵
■吸物 エビ真上・三ツ葉・湯葉・木ノ芽
■御飯 イクラ御飯
■果物 クインシー


ご予約はこちらから

魚信のホームページはこちらから

千光寺山荘のホームページはこちらから

「尾道の黄金時代」(上)

財間八郎先生が平成4年に講演された抜粋を「夕映え」より
加筆しました。

第一期黄金時代

823年前(1169年)に甲山に大田の庄(後白河院の館)が
置かれ、これへ荷物を揚げるために尾道港が開港し、以後集荷・
発送などで栄え発展した。
尾道港は北は山、南は向島という自然に守られた立地で申し分の
ない港として、平安、鎌倉、室町時代と栄え全盛を誇った。

673年前(1319年)に、福山の草戸の住人が尾道の倉に盗み
に入り、ごっそり盗んだ揚句火を放った。この火災により千余軒
の倉が焼失した。千余軒が全ての倉庫ではなく残った倉庫もある
ので倉庫の数、貯蔵してあった品物の量は莫大なものだったと
想像することができる。このような状態なので商人や運送業者も
多く凄い繁盛ぶりであった。

1300年前(692年)、浄土寺を法阿彌陀佛と言う人が大修理
をした。その19年後火災に会い建てかえている。また、浄土寺
は足利尊氏が九州に下るとき、湊川合戦に上るときにも立ち寄り
必勝祈願をしたことで有名である。立ち寄ったときに多くの宝物
を寄進している。

天寧寺は足利尊氏将軍から二代のちの将軍が建立している。当時
多くの寺を建立しているがほとんどの寺は尾道の人が建てている。
250年前の旧尾道市内には81ヶ寺があった。それほど多くの
寺を建立できることは莫大な財源を要したはずである。それだけ
尾道が栄えていたことになり、尾道に大金持ちが多かった証拠で
ある。いまは25ヶ寺に減っている。

山名氏は備後の守護で、尾道を拠点にして中国との大陸貿易を
している。尾道には刀鍛治も多く、日本刀は中国で人気があり、
2,3万本輸出していたと言う。
この山名氏は西国寺へ莫大な寄付をしており、現在も山名氏の
寄付張が残っている。今のお金にして毎年4000万円を40年間
寄付している。(合計すると16億円になる)

当時、其阿彌(ゴアミ)と言う名鍛冶屋がおり、艮(ウシトラ)
神社の近くに記念碑がある。

何年か前に木の庄で道づくりをしていて、地中から古銭がざくざく
出てきた。はっきりした物だけで6700枚あり、1300年前
(692年)から650年前(1342年)の中国のお金であった。
今は尾道市立美術館に保存してある。貿易で稼いだお金を隠して
おいたものと思われる。(つづく)


 
Comment(0)TrackBack(0)
TrackBackURL
ボットからトラックバックURLを保護しています
32件中(1件〜10件を表示しています)   前   |